HOME>アーカイブ>事務机の選び方とオフィスで使用頻度の高い机の種類

事務机の良い選び方

事務机の選ぶ時は、作業効率を下げないためにも作業スペースや収納スペースが十分にあることを確認する事が大切です。

事務机の種類

シンプルでレイアウトしやすい平机

シンプルなデザインなのでレイアウトしやすい事務机です。

片側に収納がついた片袖机

片側に収納が付き収納と作業スペースの両方が確保できる机です。

収納たっぷりの両袖机

両方に収納が付きたっぷり収納できるのが利点です。

多目的に使えるフリーアドレスデスク

固定席を決めずに多目的に使えるのが便利な机です。

ブース環境が作れるキャレルデスク

机の間に仕切りがあり、パーソナルブースを構築できる机です。

仕事開始で気を付けること。

スーツの男女

仕事が始まり、自分の席として事務机が準備されていることもあると思います。自分の机ではありますが、自宅の机のように自分好みにするのではなく、仕事をこなしやすいようにシンプルにするのが一番です。不動産会社のように、机がお客様の目につくような環境にあるかもしれません。もともと事務机は事務作業がしやすいよう作られているので、仕事をやりながらもお客様の目線に耐えられるようなレイアウトを考えましょう。

仕事のしやすいレイアウトとは

私服の女性

同じ事務机を使っているのに、人によって全然違う印象を受けることもあるでしょう。それは、仕事内容によってレイアウトが変わってくるからです。来客の多いところであれば、事務机といっても内装の一部としての役割もあるでしょう。しかし、どの部署であっても、不在の時には机の上には電話とパソコンがあるくらいのシンプルな状態にあると思います。それが基本の形なのです。部署によっては資料などの書類が書類立てに入った状態で置いてあったりするかもしれませんが、作業スペースは綺麗に片付いているかと思います。

広告募集中